ライフスタイルコンパス|東京都(豊島区・文京区)の全面リフォームなら|ライファ大塚Lifestyle設計部

みなさんは『ライフスタイルコンパス』をご存知ですか?

リフォームといっても様々な種類や規模、また人それぞれの動機があります。
その際、お客さま自身のこだわりや生活の中心に据えるものが
何かを明確にしていくのが『ライフスタイルコンパス』です。

まずは実際の事例を見ていきましょう!

「古くなってきたので器具を新しくしたい」
「和室の壁をとり払って広くしたい」
「キッチンをオープンにしたい」

今住んでいる家はマンション一階の庭付きです。
ただダイニングからしか庭の様子は見れず・・・。
それなのに、ダイニングテーブルでは食事を取ることが
できないくらい荷物であふれてしまっていて・・・。
夫の趣味のドラムセットもダイニングにしか置くところがなく、使えていません。

収納スペースと庭を活用できるリビングダイニングが欲しいですが、なにせ初めてのリフォームなので、何が良いリフォームなのかわかりません。

かしこまりました!
私たちが、お客様がワクワクするようなリフォームのご提案をします!
他社ではできない分析
コンセプトの共有。
これをもとにした提案力が私たちの強みです。
お客様のこだわりであったり、ご要望はありますでしょうか?

ライフスタイルコンパスとは?さっそく分析してみましょう。

まずは、ライフスタイルコンパス
お二人ともそれぞれでやってみてください!

ライフスタイルコンパス??

『ライフスタイルコンパス』は、住宅建築経験者の膨大なリサーチ結果をもとにLIXILが開発した、コミュニケーションプログラムです。
リフォームを考えるきっかけは、現在の住まいに“使いにくさ”を感じたり、家族構成が変わったり、さらには生活の中心に据えるものが変化することと重なる ケースが多く見られます。
その際、お客さま自身のこだわりや生活の中心に据えるものが
何かを明確にしていくのが『ライフスタイルコンパス』です。

やってみましたけど、、、
これで何がわかるんですか??

グラフ化してみましょう。

グラフにすることで色々とお客様の想いが見えてきましたね。
ご主人様と奥さま、それぞれの共通点相違点
一目でわかるのがポイントです。では、グラフをまとめておきましょう!

たいへん奥さま思いでやさしいご主人様。ご家族やお客様、みんなでわいわい楽しめる空間でありながら、シンプルで木のぬくもりのあるインテリアとするのはいかがでしょうか。趣味のドラムを楽しめる空間やゆったりくつろげる浴室も創っていきましょう。

まもなく子育ても終え、これからはご自分のために使える時間が増えることでしょう。ガーデニングや家事、趣味が楽しめるようなプランを考えていきましょう。里帰りのお子様たちやお客様とのコミュニケーションがとりやすく、楽しい空間つくりを目指しましょう。

これらを元に社内でコンセプトを練りに練ります!!

分析をもとにしたコンセプトのご提案

O様邸の理想が実現しました!

分析とコンセプトを元に、リフォームが完成しました!
提案内容と一緒に実際の完成写真を見てみましょう!

いつも笑い声が絶えないO様ご家族。そんなO様ご家族の毎日が、もっともっと楽しくわくわくするような家になるようにお手伝いをさせて頂ければと思います。
例えば、ご家族やお友達と囲む食卓。開放的な庭ではワンちゃんが駆け回り楽しい会話がはずむでしょう。
またお庭ではガーデニングを楽しみ、テーブルを出し、バーベキューでアウトドアリビングを堪能することもできます。

和室との間仕切壁をはずし広くなったリビングルームと対面キッチンでは、奥さまとお嬢さま、時にはお嫁さんと一緒にお料理を作るシーンもあるかもしれません。ご主人様が趣味のドラム演奏が楽しめる部屋もつくりましょう。

現在の生活、お子様が巣立った後の生活、お子様がお孫さんを連れて帰ってきたときの生活、それぞれ思いっきり楽しめる、そんなアウトドアリビングのある家をご提案します。

『親から子へと受け継がれるピアノ』

ダイニングに置かれたアップライトピアノは、奥様が18歳のときに購入し、以来ずっと所有しているもの。「教員免許取得を目指す私に、母が買ってくれたものです。結婚をしても引越しをしても、ずっと手放さずに持ってきました」と奥様は教えてくれました。娘さんや2人の息子さんも、このピアノを弾いて音楽を覚えたのだそうです。昨年生まれたばかりというお孫さんも、いつかこのピアノを弾く日がくるのでしょう。

まさにコンセプト通りの家になりました。

アウトリビングをもっと活かせるよう、庭に花だんも作ったんですよ。

弾かないまま置いてあったピアノを娘が弾くようになったのも、
うれしいですね。

『庭を眺めながらお料理が出来るのって楽しいわね』
『料理を待っている間、話ができるのもいいね』

キッチン、リビング、ダイニング、和室、さらにもうひとつの部屋として
庭がひと続きになった大空間。どこにいるときでもご自慢の庭を眺めることが出来るのは嬉しいですよね。
オープンになったキッチンでは、奥様とお嬢さま、お嫁さんが並んで料理するかもしれませんね。
キッチンからリビングを通って庭へ料理を運ぶのはご主人様でしょうか。

うちの主人、今まで家で晩酌なんてほとんどしたことないのに、
リフォーム後はしょっちゅう晩酌してるんですよ

『最近バスタイムが楽しくて・・・。』

疲れを癒すだけでなく、大好きな音楽を聞いたり、テレビを観ながらゆっくりと
お湯に浸かる・・・。

配置を工夫して広くなったお風呂なら、遊びに来たお孫さんと一緒に歌を歌ったり、子供番組を一緒に見たりとお風呂の時間が楽しくなることでしょう。

お風呂でゆったりリラックスできるようになって、本当にいい気分です。
妻がなかなかお風呂から出てこないのが悩みの種ですね

『やっぱり、畳があると落ち着くわね。』
『寝転んだり、ベンチ代わりに座ったり、
       いろいろと使えるのもいいね。』

リビングと和室の間仕切壁は取り払い、広々とした空間にしましょう。
夜寝る時やお客様が来たときには締め切ってプライベート空間に。
畳の下はすべて収納となっていて、腰を掛けることも出来ます。
ちなみに、この畳はすべて移動可能なので、将来は移動して大空間にすることもできます。

『祖母から孫へ、世界でひとつだけのプレゼント』

和室に飾られる「書」は、奥様のお母様が書いたもの。それだけでも立派な宝物ですが、この書を書いた筆が、ご家族にとって特別な逸品でした。
娘さんが生まれて、始めて切った髪の毛で作られた筆なのです。
祖母が孫の髪の毛で作った筆で書かれた書。世界でたったひとつだけしかない、宝物です。
ほんわり照らしている照明は、この書を飾ることを前提に設置したのだとか。

コンセプトの写真にあったように、孫がこの畳で初めて
寝返りをうったんですよ。収納力も抜群です。

『ほしいところに収納があるのは便利だね。』
『キッチンからテレビが見られるのは嬉しいわ』

和室の収納の位置をずらすことで生まれた空間がこちら。
キッチンからも見られる位置にテレビが置けました。

テレビ周りはすっきり片付けられる壁面収納で収納スペースを確保。

今までほとんど使われていなかった和室スペースが、
ライファさんの提案のあかげで利用価値が出たのにビックリです。
プライベートな映画館のようで最高です。

『ここ、ボクのスタジオ。ちょっと寄って行く?』

・・・なんて、バンド友達とGigを楽しめるかもしれません。
うらやましいです。
ご主人様の専用スタジオです。

もちろん、断熱、遮音にも配慮しました。
北側の部屋で寒くて結露もひどかったようですが、壁に断熱材を入れ、二重サッシにして暖かい部屋になりました。

断熱性能を高くしてくださったおかげで、これまで使えなかった部屋が
使えるようになりました。防音性能もあがって、本当にうれしいです。

ちょっとだけリフォーム前の写真も。
ダイニングテーブルで食事をしていただくこと
私たちの裏テーマにしていました!

中古でこのマンションを購入して18年が経ち、いろいろな部分に老朽化を感じるようになりました。
住み替えも考えましたが、駅までの距離や、妻の実家が歩いて数分にあることから、リフォームを選択。
ライファ大塚の鈴木社長に要望を伝えると、こちらが考えていた以上のアイデアをくださって、すぐリフォームが決まりました。
リフォームしてよかったのは、家族が集まる機会が増えたこと。今まではリビングが狭く、独立した娘たちが帰ってきても居場所がありませんでしたが、リフォームしてからは月に一度は顔を見せてくれるようになりました。

私たちはあなたのこれからの暮らしの応援団です。

ライファだけのリフォーム成功のポイント

分析力
ご家族の心の中に眠っている想いを『ライフスタイルコンパス』をつかって探し出し、グラフ化します。
ご家族それぞれの共通点と相違点が一目でわかるので、リフォームした後で思っていたのと違った、
なんて失敗はなくなります。

「どんなリフォームにするか」から始めるのは間違い
『どんな生活にしたいか』からはじめるのが正解
間違いをおかさないためにコンセプトの共有をお客様とリフォーム業者の間で
しっかり話し合いましょう。

提案力
ライファ大塚はLIXILプランニングコンテスト3年連続受賞の信頼の実績があります。
私たちライファ大塚のスタッフは、あなたとご家族の一員として、
素直な暮らしづくりを考えていきます。

私たちライファ大塚がリフォームにおいて大切にしていること。
それはお客様のご要望をしっかりお聞きし、
さらにはお客様が気づいてない思いまで汲み取り、よりよい暮らしをご提案すること。
そして、お客様に「ライファ大塚にリフォーム頼んでよかった」と思っていただき、
リフォームが終わってからも永いお付き合いをさせていただけること・・・。
そこがゴールだと思っています。

ご家族様とライファ大塚と二人三脚で、素敵な家を、そして素敵なライフスタイルを
創っていきましょう。

お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら