Archive for 7月, 2016

豊島区駒込のスケルトン全面リフォーム⑩

木曜日, 7月 28th, 2016

1620サイズのユニットバスを組立てます。

今回はLIXILの『スパージュ』でアクアフィールという肩湯とサイレントジェットがセットになっているリラクゼーション効果の高いユニットバスです。

IMG_7520   IMG_7523

防水パンも1620サイズの洗い場ゆったりサイズです。

IMG_7540    IMG_7542

浴槽を設置して壁のパネル天井の順番で組立て作業は順調に進んでいきます。

IMG_7549     IMG_7548

既存の窓が浴室のパネルより洗面室にずれてしまうので、『既設窓アタッチメント』を使って納めます。

IMG_7551     IMG_7550

ユニットバスの壁パネルはアルミ蒸着フィルム付樹脂発砲シート(厚さ15㎜)で保温材で覆われていて冬の寒さも心配ありませんね。

IMG_7557   IMG_7561

浴室の入口ドアは2枚引き戸です。天井の開口部に温水式の浴室暖房乾燥機を取り付けたら完成です。



豊島区駒込のスケルトン全面リフォーム⑨

土曜日, 7月 23rd, 2016

間仕切り壁にドア枠を取り付けると工事が進んできた気がします。

IMG_7479   IMG_7480

パナソニックの「ベリティスシリーズ」の建具の枠を組み付けました。

 

IMG_7482   IMG_7511

今回の2重床の仕上がりの高さが以前の床よりも高くなってしまった、天井の高さが十分に確保出来るように天井の野縁を組んでいきます。

IMG_7516   IMG_7517

防音ルームの天井にもしっか吸音用ウールを敷き込みました。天井裏に見えている排水管は2階のキッチンの排水管です。この排水管があった為防音ルームの天井高が他の部屋よりも5㎝低くなってしまいました。

 

 

豊島区駒込のスケルトン全面リフォーム⑧

月曜日, 7月 18th, 2016

床の二重床の施工が続きます。

IMG_7470

二重床のパーティクルボードの上に12.5㎜のコンパネを捨て貼りします。

 

IMG_7516   IMG_7527

防音ルームは天井・壁に吸音用ロックウールを施工します。

 

遮音ボード   IMG_7478

クロスの下地の石膏ぼーどには防音ゴムが貼ってある『大建工業』の遮音パネル12.5を使用します。

 

豊島区駒込のスケルトン全面リフォーム⑦

土曜日, 7月 16th, 2016

まだまだ大工工事が続きます。

 

IMG_7438   IMG_7437

全ての床下に断熱材を敷きこみます。

 

IMG_7439   IMG_7441

下地のパーティクルボードは20㎜の厚みがありこれだけでもかなり丈夫な感じですが、更にこの上に12.5㎜のコンパネを下貼りして9㎜の床暖房パネルを敷きこみます。そして仕上げの12㎜のフローリングを貼っていきます。

4層の合計が厚さ53.5㎜のかなり頑丈な床になりますね。

 

IMG_7444   IMG_7445

トイレ・洗面脱衣室・キッチンの水廻りにも二重床を施工していきます。

 

 

 

豊島区駒込のスケルトン全面リフォーム⑥

木曜日, 7月 14th, 2016

事前の設備工事も完了していよいよ大工工事が始まります。

 

IMG_7358

エアコンを新設する部屋に配管用のコア抜きをしました。

 

IMG_7366   IMG_7367

今まで網戸が付いていなかった窓には新たに網戸用のレールを施工して網戸を取付けました。これで虫に悩まされずに通風を確保出来ます。

 

IMG_7375   IMG_7377

レーザー墨出し器で床のレベルを確認して二重床の高さを決定していきます。

 

IMG_7384   IMG_7388

奥様の趣味の楽器を思う存分練習出来るように防音ルームを施工します。隣室に音が漏れない様に大建工業の遮音シートを貼っていきます。本来は二重床を施工してから間仕切り壁を造作する方が作業効率は良いのですが、床下から音が漏れない様に配慮して先に間仕切り壁を造作して遮音シートを床スラブまで貼って遮音性を高めました。

 

万協二重床

今回は万協の二重床を床の下地に採用してます。

 

IMG_7418   IMG_7419

万協の二重床で床の下地を造作していきます。床下には新たに断熱材を敷きこんでいるので、床暖房と併せて冬の寒さ対策もバッチリです。

 

 

 

 

豊島区駒込のスケルトン全面リフォーム⑤

火曜日, 7月 12th, 2016

給排水管の工事の次は床暖房工事の配管工事です。

IMG_7275   IMG_7290

まずは床暖の配管工事の前に今回のリフォームで使わなくなる床下収納庫があったところをモルタルで補修しました。

 

IMG_7296   IMG_7294

外部の給湯器から床暖用のパネルに接続するパイプを通すためにコア抜きをしてPF管を施工していきます。

 

IMG_7300    IMG_7302

1階の床暖用パネルの3系統と浴室暖房乾燥機への4か所へ配管してます。

 

IMG_7303   IMG_7306

各部屋に配管して床暖パネルに接続する場所に立ち上げて先行配管の完了です。

豊島区駒込のスケルトン全面リフォーム④

土曜日, 7月 9th, 2016

大工さんが入る前に床下給排水の配管工事を行います。

IMG_7271   IMG_7272

浴室換気扇用のダクトを接続するための躯体のコア抜き工事です。

 

IMG_7278   IMG_7277

新しいトイレの位置に既存のトイレの排水管を利用して移設しました。手前には洗面化粧台用の給排水管を立ち上げてます。

 

IMG_7282   IMG_7281

洗濯機用の給排水です。

 

IMG_7284   IMG_7287

ユニットバス用の給湯管・追い炊き用の配管です。外部の給水管も今回のリフォームで出来る限り新規の管に交換していきます。

豊島区駒込のスケルトン全面リフォーム③

火曜日, 7月 5th, 2016

IMG_7257   IMG_7263

既存の電気配線を整理して現場を整理してすっきりとした現場になりました。いよいよ明日から設備配管工事が始まります。

豊島区駒込のスケルトン全面リフォーム②

月曜日, 7月 4th, 2016

いよいよ1階の解体工事が始まります。

IMG_7211   IMG_7216

キッチン・洗面室を手際よく解体していきます。

 

IMG_7221   IMG_7225

在来工法の浴室はタイルの壁も剥がしてフルスケルトンにしていきます。

 

IMG_7226   IMG_7243

今回は床の下地も置床にするので既存の下地も全て撤去します。

 

IMG_7245   IMG_7249

手際よく解体作業が進んであとは電気配線を整理すれば解体工事は完了です。

豊島区駒込のスケルトン全面リフォーム①

金曜日, 7月 1st, 2016

豊島区駒込でRC造のスケルトン全面リフォームが始まります。

お客様に2階へお引越ししていただいてまずは1階をリフォームしていきます。

 

IMG_7164   IMG_7201

解体工事が始まる前に再利用するエアコンを取り外しておきます。

IMG_7174   IMG_7203

 

 

IMG_7200    IMG_7204

2階に生活の場が移るのでインターホンの親機と電話回線も2階に移設しました。これで解体工事の準備が整いました。