Archive for 4月, 2016

文京区大塚のトイレ・洗面化粧台リフォーム②

水曜日, 4月 20th, 2016

文京区大塚で1戸建てでトイレの次は洗面化粧台の交換です。

IMG_3942   IMG_4158

幅60㎝の既存の洗面化粧台から少し大きい75㎝への交換がご希望ですが、洗濯機用の水栓金具が当たってしまう為、水栓金具の位置も右側に移動する予定です。

IMG_5438

給排水管を外して洗面化粧台を撤去します。

IMG_5440   IMG_5441

洗濯機用水栓の位置を右側に移設します。

 

IMG_5445   IMG_5453

洗面化粧台のミラーキャビネットと吊戸棚を取付ける壁面に下地が入っていなかったので、ベニヤの下地を入れて補強します。

IMG_5467

洗濯機用の水栓金具もワンタッチで接続出来る新しいタイプに交換しました。

IMG_5465   IMG_5463

新しい洗面化粧台はLIXIL『ピアラ』です。サイズも今までより15㎝広くなり収納タイプの3面鏡と吊戸棚のおかげで今までよりも収納量も大きくアップしました。

文京区大塚のトイレ・洗面化粧台リフォーム①

火曜日, 4月 19th, 2016

文京区大塚でトイレと洗面化粧台の交換の工事です。

 

IMG_5442

古くなったトイレを撤去します。

IMG_5451   IMG_5454

既存のフランジに排水アジャスター部分を取付けます。

IMG_5460

今回はLIXILのアメージュZシャワートイレに交換しました。

 

IMG_3907    IMG_5459

新しい便器はリモコンも壁付けになって便器周りがスッキリしたのでお掃除もしやすくなると思います。

IMG_4164   IMG_5458

古くなって水が出なくなっていた手洗い水栓もシンプルなハンドルタイプに交換してトイレ部分のリフォームは完了です。

 

文京区千石の屋根修繕工事

月曜日, 4月 11th, 2016

文京区千石の木造の屋根から雨漏りをしているとの事で、屋根の修繕工事を行いました。

IMG_5106

今回は全面葺き替えではなく雨が漏っている部分のみのリフォームになります。

 

IMG_5107   DSC_0209

天井から雨漏りをしている部分を探って瓦を剥がしルーフィングを張替えて瓦を戻していきます。

DSC_0207   DSC_0208 

棟瓦から雨漏りしている面を葺き替えます。

IMG_5364  DSC_0212

瓦用の粘土でのし瓦を積み直します。

 

IMG_5374    DSC_0213

母屋と新居を繫いだ銅噴きと板金からの雨漏り部分は上からファストフラッシュを貼って雨の侵入を防ぎます。

DSC_0215  IMG_5426

板金部分にもコーキングをして外側の補修は完了です。

 

IMG_5369   IMG_5370

雨漏りで天井が膨らんでしまった部分は大工さんに石膏ボードを貼りかえてもらいました。

IMG_5436

目地にパテをかけて平らにして塗装をで仕上げて内装の補修も完了です。

これで今年は台風シーズンも安心して過ごしていただける事と思います。

 

文京区千石のレンジフード・ガスコンロ・食洗機交換工事

月曜日, 4月 4th, 2016

文京区千石でレンジフード・ガスコンロ・食洗機の交換工事を行いました。

本当はシステムキッチンの入替えを検討されていたのですが、戸建ての2階にキッチンがあり搬入経路を確保する事が出来なかったため器具の交換で対応させていただきました。

 

IMG_4575

既存のパナソニック製のレンジフードを取り外して富士工業製の浅型タイプに交換します。

IMG_5267

新しいレンジフードを固定し排気ダクトの接続です。

IMG_5271

富士工業SERL-EC-601の取付け完了です。

IMG_5269 IMG_5288

ガスコンロはリンナイの『RS31W21H2R-BW』に交換しました。

IMG_4587    IMG_5359

食洗機は パナソニックのプルオープンタイプから同じパナソニック製の最新機種の中から容量も大きいディープタイプのフルオープン(引出し)タイプの『NP-45VD7S』に交換したので大きなお鍋も余裕で洗えるようになりました。

IMG_4577  IMG_5290

キッチン水栓はLIXILの『浄水器内蔵型シングルレバー混合水栓』に交換して設備機器の交換は完了です。

IMG_4564

そして最後に生ごみ処理機の蓋の廻りの補修です。

IMG_5354  IMG_5355

メーカーが生産を終了して交換部品も代替品も生産していないのですが、ゴミ置き場として何とか使い続けたいというお客様のご要望があったので、腐食してかけてしまった蓋の枠を補修する事にしました。

IMG_5357

枠の腐食した部分を撤去して見切り材等を組合せながら2液性のエポキシ樹脂をで成形していきます。どうやって直すか正解の無い作業になるので設備屋の加藤さんの腕とアイディアの見せ所です。

IMG_5362

丁寧に形を整えて完成しました。スライドする蓋もきちんとしまって一安心です。

S&Sの加藤さんの匠の技のおかげで、お客様にも今回の工事で一番喜んでいただけた気がします。