ダイノックフィルム

ダイノックフィルムというのはご存知でしょうか?

3Mさんが作っている印刷フィルムなのですが、よくリフォームにも使われております。

前回のブログで幅木塗装の話をさせていただいたので、今回は幅木つながりでダイノックのお話をさせていただきます。

以前、豊島区目白と豊島区巣鴨のリフォーム工事でも使わせていただきました。

写真はトイレの幅木部分です。白いのはカビではございません。

とてもきれい好きの方で、お掃除をこまめにされているので塗装が剥がれて下地が出てきてしまってました。

洗面化粧台の台輪部分も白い部分が出てきてしまってますね。

塗装し直しても、また拭き掃除で塗装がはがれてしまう可能性がある為、今回はダイノックフィルムで補修させていただきました。

寸法をしっかり測り、幅木のサイズにカッティングしていきます。

そして気泡が入らないように丁寧に貼り付けていきます。

新品のように甦りました!

洗面化粧台の台輪もこのとうりです。

上部の扉部分は貼ってません。

フィルムのバリエーションも非常に豊富で、扉部分と似たようなフィルムにしたので違いもわかりません。

塗装と違い乾かす時間も無いので施工も早いです。

何より耐久性も高いのでお客様も大変喜んでおりました(^o^)

コメント / トラックバック2件

  1. [...] ダイノックフィルムを使ったリフォームのご紹介です。  [...]

  2. [...] 上のキャビネットも内装やさんにダイノックを張って、 [...]

コメントをどうぞ