‘トイレリフォーム’ カテゴリーのアーカイブ

花束に囲まれて④

2017年10月30日 月曜日

トイレの方も完成しました。

  

こちらはキッチンより小さい空間ですので、側面と背面でふんだんに花柄クロスを張りました。

これからもただの設備機器の交換にならずに、

リフォームの後にワクワクしていただけるような仕事を心掛けていきたいと思います。

花束に囲まれて③

2017年10月21日 土曜日

キッチンを設置して完成です。

  

今回のキッチンはLIXILのリシェルSIです。 

ショールームの目立つ所に展示しているディープレッドというカラーですが、鮮やかで綺麗ですね。

先にキッチンが決まっていたので、この綺麗な色がぼやけない内装材を選びました。

結露対策でインプラスも取り付けてます。

楽しくキッチンに立っていただきたいですね。

花束に囲まれて②

2017年10月14日 土曜日

まずはキッチンを解体していきます。

   

新しいキッチンを取り付ける前にクロスを張り替えます。

その前に、結露でグズグズになってしまった壁を補修しておきます。

  

今回のお打ち合わせで一番時間が掛かったのがクロスの選定でした。

ふんだんに花柄使いたいとのことなので、あまりうるさくならないよう慎重に選定いたしました。

背面と天井を花柄にし、両端は無地に。

  

背面の壁から天井にかけて柄が見事に揃ってます。

職人さん見事です。

床のクッションフロアも良く見てみると花柄です。

花束に囲まれて①

2017年10月11日 水曜日

板橋区東坂下で、キッチンとトイレリフォームのお引き合いをいただきました。

  

  

今回のポイントは花柄です。

アリス・イン・ワンダーランド?④

2016年12月21日 水曜日

完成です。

まずは玄関に入り天井を見上げると可愛らしい照明がお出迎えしてくれます。

今まで玄関からリビングダイニングが丸見えでしたが、ドアを新設して見えなくしました。

 

既存のトイレのドアを開けると、

可愛らしい手洗い器、鏡、照明が。

    

そして、更にドアを開けると…

全く別の空間に生まれ変わりました。

   

  

お客様も小物細部までこだわり、ご満足されていました。

アリス・イン・ワンダーランド?②

2016年11月2日 水曜日

  

まずは新設する洗面器用の給水と排管を新設する必要がありますので床を開口します。

  

壁を隔ててトイレの右が洗濯機置き場だったので、

そこから給水を持ってきて、排水をつなげます。

 

トイレの中に取り付ける扉の袖壁を作っていきます。

  

玄関とリビングの間にも扉が無かったので新設します。

  

もともとクローゼットとというより、パイプハンガーも無く、

中棚が付いた押入れだったのを使いやすくリフォームします。

アリス・イン・ワンダーランド?①

2016年10月25日 火曜日

豊島区池袋で、以前ユニットバスを交換したお客様から、

今度はトイレと、クローゼットと、建具取付リフォームのお引き合いをいただきました。

トイレはタンクレスに交換して手洗いを新設、

リビングから便器が見えるのが嫌なので、トイレの中にもう一枚扉を取り付けてほしとの事です。

お客様からのご要望は、「不思議な国のアリスのイメージ」です!

すごいぞ!フチレス。②

2016年10月6日 木曜日

二日目に突入です。

既存の便器を取ります。

   

 クロスを剥がしたらパテで凸凹を無くして、乾くのを待つ間に床のクッションフロアを張り替えます。

 

内装が終わったら便器の取付です。

  

出ましたフチレス!こりゃ掃除がしやすそうです。

フチレス形状

フチレス形状

奥も手前も便器のフチを丸ごとなくし、サッとひと拭き、お掃除ラクラクです。

パワーストリーム洗浄

  パワーストリーム洗浄
 
勢いのよい水流で、フチがなくてもグルッと強力に洗い流します。
 
 
   
取付完了です。
今後はフチレス形状が主流になっていきそうですね。
 

 

 

すごいぞ!フチレス。①

2016年10月4日 火曜日

豊島区西池袋でトイレリフォーム工事のお引き合いをいただきました。

  

今回初めてLIXILのアメージュZAを取り付けてみました。

  

今回は換気扇も交換しましたので、

先行して電気屋さんに入っていただきました。

こんなにホコリが…

当初お客様は換気扇を交換するのは考えていらっしゃらなかったのですが、

わたくしの経験上交換をお勧めいたしました。

こんな感じで交換できました。

クロスを痛めてしまうので、クロスを張り替える時に換気扇交換もしてしまうのがお勧めです。

ワンランク上のトイレ空間 Vol.3 おまけ…

2016年8月1日 月曜日

お客様から「便座のふたって必要なんですかねぇ?」

と質問され、今まで考えた事も無かったので色々調べてみました。

①物を便器内に落とさないため

便器内に物を落としてしまうと大変です!そのまま流してしまったら、トイレが詰まってしまうかもしれません。

落としたものを拾わないといけませんが、拾うのもためらいますよね。

特にトイレの上の棚に、トイレットペーパーの予備を置いているご家庭は要注意です。

②節電

これは、便座を温める機能をもつ便座のみに関係します。 

便座を温める機能を使用していると、常時便座が保温状態になります。

一定の温度を維持するのですが、便座のふたを開けっ放しにしていると、便座の温度が下がりやすくなります。

その結果、便座を温めようと電力を頻繁に消費することになるそうです。

③ペットや子供の落下・洗浄水誤飲防止のため

ペットや幼い子供が、便器内に落下する事故を防止するそうです。

特にペットは、トイレ内の水を飲もうとして、落下するケースも考えられます。

④衛生面

水は氷点下にならないかぎり、温度に比例して蒸発していきます。

トイレの水も同じように、時間が経つにつれて蒸発していき、部屋に充満していきます。 

トイレの水には多くの雑菌が含まれており、それが蒸発するとその水分にも雑菌が含まれています。

その水分が充満しているトイレに入って息を吸うと、同時に雑菌も吸っていることになるそうです。

また、トイレの水を流す際は、トイレの便器内で激しい水流が起こります。

それにより便器内の雑菌が舞い上がり、便座や便器のそばの床に付着します。

この雑菌を便座や床に撒き散らすのを防止する観点からも、フタを閉めてから水を流した方が良いと考えられます。

⑤風水

便座のふたを開けたままにすると、邪気がたまりやすい。

邪気は水があるところに溜まりやすく、その中でもトイレの水は邪気が溜まりやすいと言われていそうです。

風水にもその邪気が関係しており、便座のふたを開けたままにすることは運気を下げることに繋がるらしいです。

とまあ、こんな感じでした。

僕自身臭いの拡散防止効果かなと思っていたのですが、

トイレのフタは、便器や便座と隙間がありフタを閉めても密閉されず、

そのため臭いの拡散防止の効果はゼロではないにしろ、あまり高い効果は期待できないそうです。

 

あとは、TOTOさんにもこんなこと↓が書かれてました。

http://www.toto.co.jp/tips/tidbit/toilet/002.htm